★ふんどしコラム 33★
 
その36 「シネマジック作品の魅力」
 
SM物の老舗シネマジック。90年代前半に名作『緊縛忍法帖』シリーズをリリースして以来くノ一物はありませんでしたが、近年になってまるかつ監督の『くいこみ股縄女剣士』シリーズが立ち上がり、ようやくくノ一物が復活。ふんどしに理解が深いまるかつ監督の今後の活躍に期待がかかります。
 
 

緊縛忍法帖 くノ一狩り 〜縄抜けの術・敗れたり〜
1992/9/25発売 監督:石川欣  発売元:シネマジック

シネマジックの時代劇SM第1弾であり古典的名作。くノ一物の最大公約数的イメージを満たすオーソドックスな内容で、捕らわれのくノ一の緊縛拷問〜SEXを描く。衣装は忍び装束+赤六尺。変わり身の術など忍術描写もしっかり描いており好感が持てる。緊縛されたまま袴を引きずり下ろすと赤六尺が露出するシーンや敵がヒロインを犯した後、解けた赤ふんで汗をぬぐう描写が素晴らしい。

くノ一・茜(露木陽子/赤六尺)

     
 

緊縛忍法帖II くノ一姉妹  94/7/8発売 監督:秋山豊 発売元:シネマジック

監督が秋山豊に交代。吊りや水責めを導入してSM度は上がったが、ヒロインの新堂有望が締める白六尺をはっきり確認できるカットは少なく、ふんどし描写が減ってしまった。新堂有望が全裸でアクションするシーンが多いのが魅力で、 同監督が手がけた実写版「けっこう仮面」を忍者に置き換えたような雰囲気。

風魔くノ一・楓(新堂有望/白六尺)
風魔くノ一・つる(扇まや/赤六尺)

     
  緊縛忍法帖III 制服忍者  95/11/17発売 監督:秋山豊 発売元:シネマジック

シリーズ3作目は前2作とは大きく趣向を変え、元禄時代の赤穂藩にタイムスリップした女子校生が忍者同士の戦いに巻き込まれるという奇想天外(笑)なストーリー。端的に言って「くノ一忍法帖」風SF作品であり中途半端な印象は拭えない。一応赤越中姿で緊縛調教を受けたりするが、ふんどしファン的には別にDVD化しなくてもいいレベル。秋山監督のスーパーヒロイン物に対する情熱はよくわかるのだが・・・。

女子校生・安子/くノ一・楓(平井由美/赤越中)
     
  くいこみ股縄女剣士 肛虐道場破り 14/02/01発売  監督:まるかつ
発売元: シネマジック

道場破りに負けた女剣士が凌辱されるという定番シチュが楽しめる。女剣士姿だけでなく、セーラー服+ふんどし姿でダンスさせられる等、ふんどし的な見所が多い。

涼子(加納綾子/白・赤・青・桃・黄六尺)
     
  くいこみ股縄女剣士 2 魔肛拷問木刀股間責め 14/03/01発売  監督:まるかつ
発売元: シネマジック

前作の続編。GIGA作品にも多く出演し、ヒロイン好きな辻本りょうが女剣士を熱演。責められた時の悔しそうな表情が良い。前作同様コスのバリエーションがあり、ふんどしの締めっぷりも良い。

りょう(辻本りょう/白・桃・黄六尺)
     
  くいこみ女忍者 股縄浣腸陰裂木馬地獄 14/08/19発売  監督:まるかつ
発売元: シネマジック

十数年ぶりに復活したシネマジくノ一! なんちゃって時代劇だが、コスのバリエーションやふんどしの締め方は良い。

くノ一 (木島すみれ/白・黄・橙六尺)
     
  SM淫魔大戦 2 巨乳退魔師 くいこみ姉妹レズ乳虐刑 14/10/19発売  監督:まるかつ
発売元: シネマジック

前作にはなかった女ふんどしの導入でエロさ倍増。ミニ袴の退魔師姉妹がきっちり白六尺を締め込んでいるのは何とも味わい深い。

巫女姉妹(ましろあい・萌雨らめ/白六尺)
     
  くいこみ股縄女剣士 3 ふんどし奴隷レズマゾ奉仕犬 15/02/19発売  監督:まるかつ
発売元: シネマジック

筆者の長年のリクエストが叶い、なんと紫頭巾ネタ! なんちゃって時代劇だが話がけっこう凝っていて楽しめる。

女侍・紫頭巾 (星川麻紀/白六尺・他)
     
  くいこみ股縄女剣士 4 巨乳道場妻生恥さらし刑 15/03/01発売  監督:まるかつ
発売元: シネマジック

ヒロインが道場主という基本設定に立ち返った4作目。永崎文は豊満ボディで六尺の食い込みぶりが素晴らしい! セリフでも『ふんどし』を連発するのがナイス!!

(永崎文/白六尺・他)
     
 
 

動画 アダルト動画 ライブチャット